カテゴリ:おでかけ( 115 )

いきなり女子キャンプ

2017年7月13日(木)

相棒T子から突然のお誘い
「滝を見に行こう!」

1時間も走れば滝スポットに行かれるという。
そんなドライブもたまにはいいな、とOKすると
前日の夜になって
「ランチはキャンンプ場で!」
と話が大きくふくらんでいた。
キャンプ場も予約し、コンロや食べ物も全部揃えたらしい。。

ともかくT子の運転で出発。
本当に1時間ほどで
洒水の滝についた。

d0186440_16570860.jpg
暑い日だったけど
滝の周りはひんやりとした空気。
冷たい水を汲み喉を潤し
流れに足をつけてリラックス。


d0186440_16571430.jpg



滝を満喫したあとは
河内川沿いのキャンプ場へ移動して
アウトドアランチ。
d0186440_16571290.jpg



野菜や肉のソテー、リゾット、デザートのかき氷。
まーー、至れり尽くせり。
自然の中でいただくごちそう。
d0186440_16571392.jpg


食後は河内川で川遊び。
d0186440_16571106.jpg
海より山が好きなの、
迫り来る緑や川の流れ、木の匂い。
子どもの頃夏に毎年訪れた志賀高原を思い出す。
自分の体重を預ける石を探しながら
川の中を歩くのなんて
いったいいつ以来だろう。

すっかり自然を満喫した1日。
超インドアの私を誘い出してくれた
T子とSちゃんに感謝です。

d0186440_16570704.jpg


** スケジュール **

☆ 湘南ライフスタイルフェア
7月20日(木)、21日(金)、24日(月)、25日(火)
10:00-19:00
(25日は15:00まで)
藤沢駅北口 さいか屋5F





d0186440_16571400.jpg
実はラフィアも持って行ってて
自然の中でかご編もうなどと考えていたけど
それすらすることもなく
ただひたすらリラックスしてきました。









ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかクリックしていただけるとうれしいです。



ありがとうございます。






[PR]
by suzie0135 | 2017-07-13 17:04 | おでかけ | Comments(0)

また大森へ

2017年6月24日(土)


d0186440_11173977.jpg
今週はやけにアクティブな私
ふたたび大森へおでかけです。



d0186440_11173970.jpg
きました。
現在会期中の
雨の日も晴れの日も

先日は搬入だけでしたので
作品が展示された様子も見たくて。



d0186440_11174140.jpg
(^ 0 ^)




d0186440_11174081.jpg
3人での企画展ですので、他の方の作品も。
こちらはMaison de La Soueurs Msさんの
リネンのウェア


d0186440_11174090.jpg
そしてglass hoppersさんのアクセサリー
たくさんある中で私はこれが好き



d0186440_11173742.jpg
企画展は7月1日まで(27日は休廊)です。
ぜひお立ち寄りくださいね。




d0186440_11173807.jpg
家に戻ればまたかごを編む。
大きなかご、進行中ですが
今週はあまり進まなかった。。
ここまで大きくなると持ち上げて編めなくて
スピードが上がりません。
辛抱強く編み続けます。
もう夏の陽気だものね。。。早く仕上げなきゃ。










ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかクリックしていただけるとうれしいです。



ありがとうございます。







[PR]
by suzie0135 | 2017-06-24 11:35 | おでかけ | Comments(0)

ヘルシンキワールドゆるゆる観戦記

2017年4月8日(土)

昨年3月に発売と同時にチケットをおさえ
一年間楽しみにしていたヘルシンキワールド。

今回はスケート観戦記ですが
こちらのブログにはかごやハンドメイドきっかけで
遊びにいらっしゃる方が多いと思うので、
競技の内容より「スケート観戦ってこんな感じ」
を中心に綴りたいと思います。


d0186440_23450187.jpg
大会には世界中からスケートファンがヘルシンキに
集まりました。
日本、中国、韓国などアジア圏から、そしてもちろん
ヨーロッパ各国、ロシア、アメリカ、カナダ。
会場はとてもいい雰囲気でした。
演技前には各国の言葉で「がんばれー!」が
飛び交い、おかげで私は「がんばれ」だけなら
6ヶ国語で言えるようになりました。笑

ミスをしてしまった選手には励ましの
拍手がわき、素晴らしい演技には惜しみない
スタンディングオベーション。
日本人選手がリンクに立つとたくさんの日の丸が
揺れていましたが、日本人だけでなく他の国の方も
日の丸を振ってくれてたんですね。
日本人も何カ国もの旗を揃えて応援する方もいました。

私の左隣はポーランド人のお姉さん。
全種目熱心に観戦していました。
ゆづファンだというので、日本から持って行った
羽生選手のクリアファイルをプレゼントすると
「アリガトウー!」と喜んでくれました。

d0186440_23450463.jpg
月曜日と火曜日はメインリンクでの公式練習を
みました。
練習がみられるのが現地観戦の楽しみの一つ、
曲かけの練習ではあ、今回ここの振り付けが変わってる、とか
ジャンプの構成変えてる、とかいち早く流れを
キャッチしたり。

写真撮影はOKなのでトライしてみるも

d0186440_23450639.jpg
こんな感じにしか撮れません・・iPhoneの限界。
選手の動きは素早く水上のみずすましのようなので。。
ちなみに今回の大会は動画撮影禁止、写真は
三脚禁止、観戦のじゃまになるようなカメラは禁止。
熱心なファンはスポーツ撮影に適したカメラを持参し
設定など勉強して素敵な写真を撮り、ツイッターで
共有してますので、撮影はそちらにおまかせして
私はひたすら目に焼き付けようと見ることに集中していました。

水曜日にいよいよ競技が開幕。
そしてこれがなかなかタフなんです。
例えば最初の競技の女子シングルショートプログラムは
午前10時40分に始まり、終わりはなんと16時24分。
約6時間競技が続きます。テレビでは最後2グループくらい
しか放映されませんが、世界ランクの低い方から
37人の演技が続きました。

水曜日はこのあとペアのショートがあり
すべての競技が終わったのは夜の11時。

こんな感じで試合が4日間続きます。

d0186440_23450731.jpg
ランチは急いでアパートに戻って食べるか、
ちょっとお高いけどアリーナ内のスタンドで
ファーストフードで済ますか。

d0186440_23450305.jpg
今回は会場のフード関係やトイレは
数も豊富でその点はとても助かりました。
(それでもトイレは長蛇の列ですが。。
 観客は圧倒的に女性が多いので)

せっかく現地観戦なんだからなるべく全員見たい。
競技中は広いリンクをくまなく滑る選手を真剣に
目で追いますので、観戦はとても楽しいと同時に
体力勝負でもあります。
普段肩こりしない私もガチガチに凝り固まりました。
目からきてたんだろうなぁ。
アパートとアリーナの往復でもかなり歩いたし、
普段の椅子に座ってかごを編む生活では考えられない位
いろいろ鍛えられました。

さて・・・

そんな中、二日目の男子シングル。
羽生選手、ショート5位発進。
最終組の一番滑走から順位がどんどん落ちていって、
それはもう正直ショックでした。
演技はとても素晴らしく会場も一体となって盛り上がり
でも小さなミスは大きな失点をもたらしました。

d0186440_23450442.jpg
ショックだったけど、でも大丈夫。
私は案外すぐ切り替えていました。
トップと10点差は小さくないけれど
昨年はショートで10点リードしていたのを
ひっくり返されて2位に甘んじていたし
演技構成を考えても逆転不可能ではない。
そしてなにより、このままで終わるわけがない。
そんな風に考えていました。

もっとも、日本で一人パソコン前で観戦していたら
こんな楽観的ではいられなかったかも。
勝って当然という立場の選手、うまくいかなければ
いろいろネガティブな報道がいやでも耳に入ってくる。
でも目の前で見た演技は確かに素晴らしかったし、
聞きたくない報道から遠ざかっていたのが私にはよかったのかも。
きっとやってくれるよ!そう考えていました。

もちろん、フリーの演技前は口から心臓が飛び出しそうでしたが。

見ている方がこれなんだから、大観衆の前、
たった一人で立ち向かう選手のメンタルとは
いかに強靭なものか。

そしてあの夢のようなフリーの演技。

会場が熱い期待をを抱えて固唾を飲んで見守る中
リンクインからとても冷静にみえました。
緊張、集中というよりも無心、という感じ。

最後のジャンプまでひとつの綻びもなく
会場はもうそこから拍手が鳴りやまず
アリーナ全体が揺れるような興奮に満ちていました。
私もお隣のポーランドのお姉さんと抱き合って
喜びました。

家に戻ってから録画を改めて見ています。
何度見てもあの日アリーナで味わった感動がよみがえる。
すべてのステップ、スピン、ジャンプ、指先の動きまでが
音楽に寄り添っている。
すべてのピースがかみ合っている。
息つく暇もなく4分半が過ぎてしまう。
ずっと見たかったHope & Legacyの完成形は
想像をはるかに超えた至極のプログラムでした。

。。結局最後はこの話になっちゃいましたね。
いや、でも本当にあの瞬間に立ち会えたことは
一生の宝物です。

もちろん、他にもたくさん素晴らしい演技に出会いました。
男子の最終2グループなんて超ハイレベルだし自己ベストを
更新する演技が続出で見ごたえ十分。

競技からの引退を表明したミーシャジー選手は
最後の大舞台でパーソナルベストを更新する
美しいパフォーマンス。
三原舞依選手のシンデレラも素敵だった。
本郷理華選手のリバーダンスを見られたのも
うれしかった。
日本のペアとアイスダンスはフリーには残れなかったけど
その渾身の演技は心に残っています。
挙げていけばきりが無いほど、たくさんの感動を
いただきました。

ちょっと無理しても行ってよかった。
本当によかった。
夢のような時間でした。


d0186440_23450590.jpg
というわけで、ヘルシンキ旅行記は
これにておしまい。
お付き合いいただきありがとうございました。






ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかクリックしていただけるとうれしいです。



ありがとうございます。







[PR]
by suzie0135 | 2017-04-08 00:17 | おでかけ | Comments(0)

ヘルシンキで買ったものとか

2017年4月7日(金)

とにかくね、欲しいものいっぱいでした!


d0186440_23032526.jpg
マリメッコ

d0186440_23032421.jpg
ムーミングッズ

d0186440_23032569.jpg
ムーミンは特別好きってわけじゃなかったけど
うーーん、やっぱりなんだかかわいいぞ。


d0186440_23032678.jpg
裏にマグネットがついて貼り付けられるメモ帳と
ミィのマグネット


d0186440_23032104.jpg
あっちで食べて美味しかった、
チキンスープとかパンプキンの種とか。
ブイヨンキューブはパッケージがかわいかったので、つい。

d0186440_23032205.jpg
これは多分、キシリトールかな。
パッケージがかわいくてねーー。

d0186440_23032381.jpg
夫と娘からのお土産。
スウェーデンのメモ帳とエストニアの木彫りのひつじ。


d0186440_23032345.jpg
そしてこれは大会公式パンフレットと
ロビーで配られる滑走順の表。
フィギュアの記事がある地元の新聞。
私にとっての宝物。






ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかクリックしていただけるとうれしいです。



ありがとうございます。







[PR]
by suzie0135 | 2017-04-07 23:58 | おでかけ | Comments(0)

ヘルシンキでの生活

2017年4月7日(金)


d0186440_22170817.jpg
ヘルシンキは海辺の町、
中心街をカモメが飛びっていました。
ちょっと不思議な光景、そして「かもめ食堂」そのまま。
(映画、行きの飛行機でみました)


d0186440_22175818.jpg
今回滞在したホテルアパートメント、土日は
フロントがいません。
到着が土曜日だったので、事前にホテルから
暗号(?)が送られてきていて、それを使って
建物に入る。ロビーで指定されたロッカーを開けると
ルームキーが用意されている、というチェックイン。
カードキーに書いてある4桁の数字の最初の番号が
棟を表し、あとの3桁が部屋番号。。と聞いていたのに
そこにあったのはどう読んでも数字に見えない文字。
あら困った、これじゃ部屋がわからないじゃない、
しばし無人フロント前で呆然としていると傍にヘルプ用の
電話を発見、部屋番号を教えてもらい無事に
部屋にたどり着いたのでした。


d0186440_21060230.jpg
建物は古いけどシンプルで清潔な部屋。
天井が高くて開放感がありゆったり過ごせました。

d0186440_22200084.jpg
最寄りのトラムの駅からは5分ほど。
トラムに乗ってアリーナに通い、また
買い物やおさんぽに出ました。


d0186440_22205969.jpg
スーパーマーケットでのお買い物は
楽しいけど、付加価値税24%のおかげで物価が高い。
あれもかわいいこれも美味しそうなんてやってると
あっという間にびっくり価格になってしまうので
旅先だからと浮かれず、慎重にお買い物。


d0186440_22232942.jpg
土曜日夕方ヘルシンキに着き、日曜日は1日フリーだったので
電車で1時間半ほどの街タンペレに行ってみた。
「ムーミン谷博物館」があるときいて。
風が冷たい中、駅から20分ほどかけて歩いて
たどり着いてみると、なんとクローズしている・・
今年フィンランドは建国100周年、おそらくは
トップシーズンの夏に向けて様々な施設を整えているんだろうな。


d0186440_22244644.jpg
私は知らない街をぶらつくことができてそれなりに
楽しかったけど、娘はすっかり落胆していました。。
ムーミンワールドも冬は営業していないので、
娘はいつか必ず戻って来るそうです。


d0186440_22252248.jpg
月曜日と火曜日は試合はまだなく、
午前中の公式練習をみて、昼に家族と合流。


d0186440_22260969.jpg
ハカニエミのマーケット、


d0186440_22262478.jpg
マリメッコ本社などへおでかけ。
マリメッコはヘルシンキから地下鉄で15分ほど、そして
駅から15分ほど歩いたところ。
寒風吹きすさぶ中たどり着くと、
お客様でいっぱい!熱気にあふれていた。
日本人もたくさんいたけど、地元の買い物客も
同じぐらいいて、フィンランドで長く愛されている
ブランドなんだなぁ、と思いました。


d0186440_22294559.jpg
フィンエアーもマリメッコとコラボしていました。
機内食のナフキンや毛布などがマリメッコでかわいかった。


d0186440_22303068.jpg
外食はお高いので基本アパートで自炊でしたが


d0186440_22310491.jpg
何度か外でお食事しました。

ヘルシンキ、だいたいどこでも英語が通じるのが
とてもいい。
私のカタコト英語でもちゃんと理解してくれる。
ホテル、レストランはもちろんのこと街中のスーパーとか
駅のキヨスクでも。


d0186440_22314129.jpg
地元のパブやフードコートの
メニューはフィンランド語とスェーデン語表記、
でもお店の方には英語が通じる。
とてもありがたかったです。


d0186440_22322325.jpg
おしなべて人は優しく、地図を広げて立ち止まっていると
どうしたの?と声をかけてくれる。

慎み深く、自慢話を嫌い、でもホッケーには熱いので
ホッケーチームの話はご法度、とガイドブックにありました。
トラムでパプで、スマホ片手にホッケーの試合に
夢中なメンズをよく見かけました。


d0186440_22330318.jpg
10日間も滞在して
嫌な思い一つしなかった。
年月を重ねたシンプルで洗練された街、
やさしい人々。


d0186440_22334539.jpg
まだ寒く雪の日もあったけれど
裏通りまで素早く除雪されるあたり
お高い税金はここにも活かされてるんだなと
納得しました。

そして私、帰国してから大変なことに気づきました。
なんとスモークサーモンもシナモンロールも
食べてこなかった・・・!!
帰るまで気づかなかったよ・・・

d0186440_21051955.jpg
娘と夫はヘルシンキで一番古いカフェで
シナモンロール食べたよ、うまかった!と
喜んでたな・・・くすん


d0186440_22353477.jpg
娘にとっては初めての海外旅行、
10日間はさすがに長いかな、もつかなと
心配しましたが
ヘルシンキ滞在を彼女なりに楽しんだようです。
途中夫と娘でエストニアとスウェーデンに
日帰り旅行に行ったりして
刺激もいっぱいだったのでは。
帰国の日には帰りたくなーーーい、と
初めて訪れた異国との別れを惜しんでおりました。







ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかクリックしていただけるとうれしいです。


ありがとうございます。








[PR]
by suzie0135 | 2017-04-07 22:46 | おでかけ | Comments(0)

今日もさんぽ

2016年11月8日(火)

夏のあいだ引きこもっていた反動かな、
今はお出かけしたくて仕方ない
今朝は曇っていて肌寒かったけど
そんなの全然平気ーーー



d0186440_22154279.jpg

今日は茅ヶ崎の里山公園をおさんぽ




d0186440_22293083.jpg

こうやって開けた景色のなかに
身を置くだけですぅっと開放感




d0186440_22094484.jpg

孟宗竹の青い林



d0186440_22095278.jpg

谷の家では落花生を干していた



d0186440_22094904.jpg

紅葉も (^ ^)




d0186440_22093641.jpg

ここは以前コドモを連れて
よく遊びにきていた公園
夕方娘に里山公園行ってきたよ、と話したら
わたしも行きたーーい、と。
そうか、それなら今度は一緒におさんぽしよう。





** スケジュール **


☆サンサンマルシェ
11月13日(日)
10:00-14:00
平塚 湘南海岸公園





☆作るひと2016秋
11月19日(土)20日(日)
11:00-17:00 (最終日は16:30まで)
garden & space くるくる
鎌倉市由比ヶ浜2-7-12




☆カミイチ
11月26日(土)
10:00-16:00
小田原 上府中公園





☆カフェKOBA フリマ
11月29日(火)
10:00-16:00
長後 カフェコーバ






d0186440_22092207.jpg

かごは今日はあまり進まなかったな。。。





ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかクリックしていただけるとうれしいです。



ありがとうございます。







[PR]
by suzie0135 | 2016-11-08 22:38 | おでかけ | Comments(0)

引きこもり作家、町へ出る

2016年8月30日(火)

心配された台風も進路を逸れて、
今日は大森へでかける。

出店以外でのお出かけはいつ以来でしょう・・・
特にこの夏休みの引きこもり具合は
我ながらすごかった、というかひどかったな。
家にいて椅子に座りかごを編む、
その毎日。
動かすのは肘から先ばかり。

そのせいか、どうもこのところ体力に自信がなく、
出かけてはへろへろ疲れるので
ますます出かけなくなる。
とにかく、家にいてかご編んでいたいの。

でも今日はようやく、参加している企画展を見に行ったのでした。
引きこもり仲間(?)の相棒と一緒に。


d0186440_23300116.jpg

Gallery FIRSTLIGHTで開催中の作家Zakka百貨展。
ユニークな作品が所狭しと並ぶ
ワクワクする空間でした。

d0186440_23300008.jpg

(私の写真ではその面白さが伝わっておりません。。)

いやーー、すごいな、発想がぶっとんでるな、って
圧倒されることしばし。
楽しいエネルギーに満ち溢れていました。


d0186440_23300056.jpg
(伝わっておりません。。。)


ギャラリーのオーナーに教えてもらったレストランの
ランチは美味しいし、
相棒と一緒によかったね、楽しいね、
やっぱりお出かけしなきゃねーーー、と
すっかり元気になる。

さらにとてもうれしい企画がもち上がっていて、
その打ち合わせ。
まだナイショ、だけど
あぁ、実現するといいなぁ。。。
でも、もし実現しないとしても
いままで作品を作り続け、
ブログを続けてきて
本当によかったなぁ。。と
幸せのため息をつきたくなるような
そんな出来事なのでした。
ほぅぅぅ。。

また明日からもがんばるぞーーー




** スケジュール **


☆作家Zakka百貨展 vol.5 吉*キチ*BANG!BANG!
8月21日(日)〜 31日(水)
11:00 - 18:30
木曜休廊、最終日16:00まで
Gallery FIRST LIGHT
大田区大森北1-14-4

いよいよ明日まで!
作家が本気で挑んだ吉*キチ*BANG!BANG!、
ぜひご覧ください!








☆GIRLS DAY OUT
9月10日(土)〜11日(日)
11:00 - 18:00
パシフィコ横浜Bホール

ヨコハマハンドメイドマルシェのスピンアウト企画!
カワイイの祭典、女子のためのハンドメイドマルシェ初開催!

shiny circleはブースNo.S-21です!


*入場料のかかるイベントです。
 詳しくは公式サイトをご確認ください。
 http://girlsdayout.jp/













ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかクリックしていただけるとうれしいです。



ありがとうございます。






[PR]
by suzie0135 | 2016-08-30 23:47 | おでかけ | Comments(0)

Enoshima day sanpo

2016年6月18日(土)


d0186440_1454163.jpg


昨日は休みをとった夫と一緒に
江ノ島へお出かけ

近いのになかなか来ないよね、
週末はいっつも混んでるし。
いつ以来かしら。



d0186440_146846.jpg


江ノ島神社



d0186440_1471343.jpg


ヨットハーバー
2020年のオリンピックパラリンピックの
セイリング会場です。


d0186440_1463592.jpg


急坂を稚児ケ淵まで降りる



d0186440_149791.jpg


岩場のむこうに広がる海



d0186440_1494157.jpg


見上げるとしましまパラソルが3つ並んで
なんだかかわいらしい



d0186440_14104026.jpg


そして映画のセットのような
ちいさなお店と古びた電柱



d0186440_14111730.jpg


島のあちらこちらに見頃の紫陽花が
とてもきれいでした。



d0186440_1411455.jpg


シーキャンドル



d0186440_14121546.jpg


島の猫



お天気も良くたくさん歩いて
とてもいい気持ちで帰宅

そしてなぜか、夕方には
相棒T子と再び江ノ島

d0186440_14131311.jpg


夕景もまた素晴らしかった

出店時のテントの重りにするため
砂の採取にいったのでした。
暑い昼間を避けて夕方にしたのですが
思いの外時間がかかり
帰る頃には真っ暗。
月の明かりだけが辺りを照らす中
台車に積んだ砂入りの重りを
えっちらおっちら・・・

昨日は江ノ島さんに
いろいろお世話になりました!




** スケジュール **

☆カミイチ
6月25日(土)
10:00-16:00
小田原 上府中公園

2ヶ月ぶりにカミイチに参加します!






☆ワークショップ ラフィアのリースブローチ
7月30日(土) 14:00-16:00
kiitos cafe (キートスカフェ)
藤沢市本町3−7−3
0466-22-6905

費用 お一人様1600円
(材料費、お茶+スウィーツ代)
もちもの ハサミ、 縫い針

直径4cmほどのラフィアのリースベースを作り
フェイクグリーンを飾ってブローチに仕上げます。
革ひもをつければペンダントとしてもお楽しみいただけます。

ご予約は
木曜日、金曜日、土曜日 11:00-17:00 に
kiitos cafeさんへお電話ください。

kiitos cafeさんHP
http://kiitos-cafe.jimdo.com




d0186440_14184348.jpg







ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかクリックしていただけるとうれしいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村



ありがとうございます。
[PR]
by suzie0135 | 2016-06-18 19:45 | おでかけ | Comments(0)

ヤンゴンで食べたもの、買ったものとか

2016年4月18日(月)

d0186440_15103022.jpg
今回泊まったホテルのダイニングは
朝昼晩、いつでもビュッフェをいただけて
品数も多くとても美味しかった。

d0186440_15093104.jpg
目の前で調理してくれるフォー。
チキンやエビ、野菜も好みで加えてくれて
気だるい朝にはやさしい一杯。


d0186440_15103872.jpg
ビールはミャンマービール。
本格派で美味しい。


d0186440_15363920.jpg
一度だけ、ガイドブックでみつけた
地元のヌードルショップへ勇気をだして
行ってみたら、なんと改装中でお休み。
がっかりして、他を探してみたけれど
なぜか食堂的な店はどこも店内が暗く、
とてもよそ者が入っていける雰囲気ではない。
あ、ここなら、、と明るい店を見つけると
どーでもいいようなファーストフードで、
これならホテルのダイニングの方がいいやと諦めました。
そもそも、出発前に読んだ案内には
まず大抵はお腹を壊すし(!)悪くすると腸チフス、なんて
おっかないこと書いてあって。
生水もちろんNG、飲み物の氷も要注意、と
散々脅かされていたので、そうとう用心していました。




d0186440_15122275.jpg

初日、ディナーパーティで訪れたのは
Governors Residence。
ミャンマーの州知事の旧邸宅をホテルに改装した、
コロニアル様式の建物。

d0186440_15421657.jpg
テーブルには丁子や生姜、ニンニク、シナモンなど
スパイスがちりばめられて、
食欲をそそる香りを漂わせている。

d0186440_15112022.jpg
前菜、これ、生ハムだとばかり思っていたら
口にしてびっくり、スイカでした!
しかもジンジャー風味、ビネガーが添えてある。
スイカはビュッフェにもたくさんあったし
ジュースもスタンダードはスイカジュースでした。
これが甘みもありなかなか美味しかった。

せっかくのディナーだったのに
あとのお料理はあまり記憶がない・・。
ここは冷房の効いた室内ではなく
外気と同じ吹き抜けのフロア、
ヤンゴンの夜は相当に蒸し暑く
冷たい白ワインがやたらと美味しかったです。汗


d0186440_15141239.jpg
最終日のクラブディナーパーティは
食べるというより飲む踊る。
サクラタワーの屋上に特設ステージが出来上がり、
DJやバンドが程よく懐かしい音楽を発信して
みんな踊り狂う。

d0186440_15174489.jpg

じんがいすごい。
よくもまぁ、4時間踊り続けられるものだ。
ちょっと羨ましい。
最後の曲だけ一緒になって踊りました。いえい。




d0186440_15501122.jpg


d0186440_15525887.jpg
スーパーで売られているお菓子は
タイかマレーシア製が多かった。

d0186440_15124161.jpg

ホテルの近所のルビーマートや
アウンサンマーケットでお買い物。

d0186440_15504957.jpg
現地の人が愛用する巻きスカートがどうしても欲しくて。
筒状の布を器用に折り曲げて着用するので
サイズ関係なし、お土産にもグー。


d0186440_15423235.jpg
あと、露天で買ったぺらぺらのパンツ。
娘にあげたら超お気に入り。
履いてて楽ちん、これもコットンなのかな?
洗濯表示はもちろんありません笑


d0186440_15105618.jpg
布物が充実していた印象が。
安いし可愛いし、もっと欲しかったけど
布は重いのでねーー、最低限のお買い物でした。
あとはステンレス製のお弁当箱を買ったら
娘がこれも大変気にいり、毎日学校へ持って行っている。


d0186440_16163095.jpg
ヤンゴンの街は
いままさに発展しつつあるという印象でした。
扉のないバス、托鉢する僧侶、道端の露天、
クラクション、人々の熱気、混沌。

ようやく「ミンガラーバー」(こんにちは)の
挨拶に慣れた頃には帰国。
異文化に触れ、刺激をうけ、
とても楽しい旅でした。

d0186440_16115087.jpg

帰りは乗り継ぎもうまくいって
無事に羽田に着きました。




ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかクリックしていただけるとうれしいです。



ありがとうございます。






[PR]
by suzie0135 | 2016-04-18 16:23 | おでかけ | Comments(0)

ヤンゴンで仏教にふれあう

2016年4月17日(日)

d0186440_15302611.jpg
市内観光で訪れた、
シュエダゴンパゴダ。

寺院には裸足でしか入れません。
靴下、ストッキングもNG。
あと、うっかり肩や膝を露出したスタイルで行くと
あっという間に係員が大きな布で巻いてくれて
それで寺院内を見て回ることになります。
タンクトップにショートパンツの欧米人が
布巻かれておりました。

d0186440_22030722.jpg

素足で昼間の熱がまだ残る石畳を歩く。
夜、暗闇に浮かぶ黄金の寺院は
信仰心のない私でも思わずひざまづきたくなるような
荘厳さ。

d0186440_17033871.jpg

何日に生まれたかより、何曜日に生まれたか、が
重要なんだそう。
私は金曜日生まれなので
Friday corner へ行き
仏像にお水をかけます。

d0186440_15311717.jpg

いい匂いのするすずらんのお飾り。


d0186440_22065916.jpg

ここには昼間も行きましたが
とっても暑くて石の上はまともに歩けません。
冗談抜きにやけどするレベル。
「白い石の上だけ歩きなさい。色のついた石は
 焼けてて熱いから」
と教わりましたが、白も十分熱いですから。笑

d0186440_15310927.jpg
そして黄金のパゴダは日光を反射して
まともに見上げることもできない。
なんだかくらくらしながら
お参りしました。

観光で訪れる人が多いけれど
ここはミャンマーの仏教最高の聖地であり
熱心に祈りを捧げる僧侶や一般の人々を
多数見かけました。
真剣にお祈りする方をカメラに収めることはできませんでした。

ちなみに、僧侶は街中でもたくさん見かけますが
触ってはいけない、握手など求めてはいけない、
写真を撮る時はまず了解を得てから、と
ガイドに教わりました。


d0186440_15312728.jpg
d0186440_15313949.jpg
d0186440_22131421.jpg
d0186440_15350835.jpg

それぞれの建物や仏像に意味があり
知るとそれぞれに興味深いのですが
私としては綺麗な彫りものや
タイルの模様が気になって。
驚くほど細かい装飾がそこかしこに施されています。
これを見るだけでも大変な労力と財産を費やされた
寺院だということがわかります。


d0186440_15321072.jpg
Lunch Donation
夫の会社が現地の寺院に食べ物の寄進をし
それを僧侶に配るという行事がありました。
みな一言も口をきかずに粛々と
ご飯を托鉢の鉢に受け取ります。
配っていたのはご飯、カレー、佃煮のようなもの、
カレー味のポテトを春巻きの皮で巻いて揚げたスナック、
バナナ。

d0186440_15384192.jpg

後で調べて知ったのですが
施しをする方が徳を積ませていただいているので
お礼の気持ちをこめて食べ物を差し出す、ということらしい。

d0186440_15352819.jpg
修行僧の食事は1日2回、朝は4時に起きて夜は9時に寝る。
午後は食事をしないそうです。
女の子の修行僧もいて、みな剃髪をし、
着物はピンク色で見分けがつくようになっていました。

d0186440_22255412.jpg

涅槃像。
英語でReclining Buddha リクライニングブッダ。
ここの仏様は全長70m、比較的新しく
ミャンマーで5番目の大きさだと聞きました。
涅槃像は釈迦が入滅する様子を表している、と。
煩悩の火が消えて安らぎに帰した、そうか、
そういう表情なのか。
ごろ寝スタイルやリクライニングという言葉の響きから
くつろぐ仏と勝手に思い込んでいた不謹慎な私。汗


d0186440_15354537.jpg
足の裏には宇宙観を示す文様が描かれています。
ここでも熱心にお祈りする人々の姿が。

日本にも仏教は根付いていますが
(私などはお葬式のときぐらいしか意識しませんが)
伝来のルートが違うんですね。
いままで全く縁のないジャンルでしたが
今回ヤンゴンで仏教を垣間見たことで
ネットでいろいろ調べたりすると
なかなかに興味深い話がでてきます。
信仰心、ということではなく
あくまで知識欲を満たしたいだけなのですが。






ブログ村のランキングに参加しています。
どちらかクリックしていただけるとうれしいです。



ありがとうございます。







[PR]
by suzie0135 | 2016-04-17 22:39 | おでかけ | Comments(0)