早春

2018年2月15日(木)

娘の受験が終わりました。


d0186440_21140182.jpg
1日目の筆記が終わって帰ってきた娘、
いまにも泣き出しそうでした。

全然だめだった、
いままで散々塾の送り迎えしてもらったのに
どうしよう・・・と。



d0186440_21140112.jpg
ほう。。。

そんな風に考えるんだね。
私を気遣って。
自分が熱望する学校に届かないかもなのに
私を気遣うんだね。
いつも
ヤギだの老けたお友達だの(笑)
ヒドい言われようだけど
何かとっても受け止めてたんだね。



d0186440_21140207.jpg
久しぶりに「親」らしい気持ちになった。

二日目の面接がまだ残っている段階で
だいぶ心折れている娘の
気持ちを切り替えようと
私も真剣になった。



d0186440_21140121.jpg
まだ何も決まっていない。
過去は変えられないけど
確かに手応えは悪かったかもしれないけれど
今は明日に集中しよう。
いま諦めたら完全にアウト。
今は前をみよう。



d0186440_21140025.jpg
懸命に気持ちを前に向かせようと
緩急おりまぜて寄り添って。。。

二日目の面接、
当初は一人で行くつもりだった娘も
一人だとネガティブになる、ついてきて、と弱気。
結局最寄り駅まで付き添うことに。

面接は第三グループの5番滑走だね、
ショートでミスしてもフリーで挽回だよ!!
などと、ああ、スケートで頭いっぱいでごめん。
二人で笑いながら現地へ向かう。


d0186440_21140247.jpg
娘と電車に乗って
山や空や海を眺めながら
私もいろいろなことを考えていた。

息子の時はどうだったかなぁ
ちょっと個性的で頼りないと感じていた
息子だけど彼は意外とこういう場面は
一人で切り抜けていたような気がするな。
しっかり者だと思っていた娘のほうが
甘えん坊なのかな、
私もいろいろ手をかけてしまう。

いろいろだよね、本当にいろいろ。



d0186440_10373689.jpg
今日は日差しいっぱいで暖かい1日でした。
彼女のサクラが咲くかどうか
とても厳しいのかもしれないけれど
きっと今日までの日々は無駄にはならない、
きっと娘の財産になる、
そんな
前を向く気持ちになれた日でした。




久しぶり、出店のご案内です!


** スケジュール **

うラ市
3月21日(祝) 10:00-16:00
3月22日(木) 10:00-17:00

ラスカ平塚 6Fラスカホール






d0186440_10373665.jpg

さぁさぁさぁ。
明日はいよいよ男子シングルショートプログラム。
羽生くんは現地にはいってから
とても調子がよさそうです。
なにより
氷の上の彼の表情が明るく楽しそうで
それだけで
もう泣きたくなるほどこちらも幸せです。









ブログ村のランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。


ありがとうございます。









[PR]
by suzie0135 | 2018-02-15 21:39 | ちいさなこと | Comments(0)
<< 春遠からじ ラフィアのかご WOW!! >>